リーニン

【国内12/28発売】LI-NING WAY OF WADE 8 INFINITY 305

ウェイド引退後も続く最新シリーズ

マイアミ・ヒートにて3つのチャンピオンリングを獲得し、2019年に引退をしたドウェイン・ウェイド。

中国ブランドのリーニンより発売されているシグネチャーモデルは、引退後も継続して新作が発売されることが既に発表されている。

ウェイ オブ ウェイドシリーズの8作目となる本作は、今季より新しくリーニンと契約したオールスターガード、ディアンジェロ・ラッセルが広告塔となって発売されている。

気になるスペックは、ATOPレーシングシステムを採用し、ダイヤル式でアッパーの締め付けが可能となっている。アッパーの素材には、耐久性に優れたCordura、ミッドソールにはフルレングスBOOMとカーボンファイバープレートを使用と、フラッグシップモデルの名に恥じない、ハイスペックなモデルとなっている。

日本国内では、ギャラリー2渋谷店において店頭販売がされる予定。

リーニン ウェイ オブ ウェイド インフィニティ
発売日:2019年12月28日(土)
価格 :30,800円(税込)
品番 :ABEP001-1
カラー:Standard White

販売リンク

実店舗

Pics:sunlightstation.com