Jordanシリーズ

【国内5/30発売】Air Jordan 13 “FLINT”

10年ぶりの復刻

1998年に発売されたエア ジョーダン13。OGカラーである“FLINT”カラーが2010年の復刻以来、10年ぶりに復刻されることとなった。

ジョーダン13 “FLINT”の発売は、1998年のオリジナル、2005年復刻、2010年復刻以来の4度目となる。今回の復刻では、1998年のOGと同じ仕様となるよう、アッパーはリフレクター仕様のメッシュ素材が使用されているようだ。

日本国内では、5月30日に発売が予定されている。

エア ジョーダン 13 “フリント”
発売日:2020年5月30日(土)
価格 :23,100円(税込)
品番 :414571-404
カラー:Navy/Flint Grey-White-University Blue

マイケル・ジョーダンにとって最後のプレーオフシリーズとなった1998年、MJは卓越した能力を発揮して試合を締めくくり、最後のチャンピオンリングを獲得。そして彼の所属するチームはスリーピートを2回達成した初のチームとなった。MJがコートで見せる攻撃的な姿と黒豹をヒントにしたエア ジョーダン 13は、彼がGOATの地位を確立した運命の年に履いていたシューズだ。

「Flint Grey」は、エア ジョーダン 13から最初に登場したカラーの1つ。かつてないほどオリジナルに忠実な仕上がりとなっている。アッパーに配されたリフレクティブ(再帰反射)素材のディテールは当時と同じように輝きを放ち、つま革のブルーのシェードカラーはオリジナルバージョンのネイビーの色合いにマッチするデザイン。また、この特別バージョンのエア ジョーダン 13では、オリジナルモデルの成型ソックライナーを継承し、ゲームに対応するフィット感と履き心地を実現する。シューズボックスでも、初期バージョンのデザインを再現している。

nike.com
販売リンク

Pics:nike.com

4/27更新

Pics:@koala_hsh

実物の写真が新たにリークされた。メッシュ素材は、オリジナルと同様にリフレクト素材となるようだ。