Jordanシリーズ

【国内5/23発売】Air Jordan 3 “ANIMAL INSTINCT 2.0”

Jordan 3 “ANIMAL INSTINCT 2.0”

ナイキが擁する伝説的デザイナーのティンカー・ハットフィールドがデザインをし、ビジブルAirユニットを初めて搭載したジョーダンであり、今ではお馴染みのジャンプマンロゴを初めて採用したのも、Air Jordan 3となる。

シリーズの中でも屈指の人気を誇るJordan 3にアニマル素材を全体に張り巡らされた“ANIMAL INSTINCT 2.0”が登場。

クロコダイル・スネーク・オーストリッチなど、さまざまな動物の素材を組み合わせている。

日本国内では、5月23日に発売が予定されている。

ナイキ エア ジョーダン 3 “アニマル インスティンクト 2.0”
発売日:2020年5月23日(土)
価格 :28,600円(税込)
品番 :CV3583-003
カラー:Black/Black/White/Gorge Green/Varsity Red

エレファントプリントを導入することで、ティンカー・ハットフィールドと彼の手掛けたエア ジョーダン 3は、スニーカーにおけるアニマル柄の使い方を完全に変化させた。今回登場する変温動物をイメージしたシルエットでは、MJの強烈な競争本能を表現するべく爬虫類風のデザインを使用。シューズのコンセプトをさらに展開させている。アッパー全体をうろこのようなテクスチャーで覆い、ヘビ革やワニ皮の雰囲気を演出。ヒールには新たなアレンジを加えたエレファントプリントをゴージグリーンのカラーで配している。バーシティレッドとメイズのアクセントがソール、シュータン、アイステイ、ヒールに明るさを加えている。

nike.com

アニマル柄のAJ3 第2弾が登場予定

【5/7更新】
オフィシャルイメージ追加

【4/28更新】
Jordan 3のアニマル柄“ANIMAL INSTINCT”に2ndカラーの登場が控えているようだ。

クロコダイル・スネーク・オーストリッチなど、さまざまな動物の素材を組み合わせた1足。海外では2020年春に発売予定とのことなので、詳細を待ちたいところだ。

Pics:sneakerbardetroit.com