KDシリーズ

【国内5/1発売】NIKE KD13 EP “HOME TEAM”

【4/25更新】国内販売情報を確認

鮮やかなアウトソールが特徴の1足

ケビン・デュラントの最新シグネチャーモデルKD13より、近日中に発売される新色がいくつかアナウンスされた。

“HOME TEAM”と名付けられた本モデルは、白ベースのアッパーにブラックのスウッシュ、マルチカラーのアウトソールが特徴の1足。

基本コンセプトは、前作のKD12を引き継いでいる。クッションは、フルレングスのズームエアバッグをアッパーに縫い合わせた、エアストロベルシステムを採用。

インソールの下にズームエアが配備される形となるので、クッションの感覚をよりダイレクトに感じられるようになっている。

前作KD12では、ヒール部分にズームエアをもう1枚追加し、ダブルスタックズームエアとなっていたが、KD13では、フォアフットにズームエアを追加し、前足部ダブルスタックズームエアへと変更となった。

KD13 “HOME TEAM”は5月1日にナイキバスケットボール取り扱い店にて発売が予定されている。

ナイキ KD 13 EP “ホーム チーム”
発売日:2020年5月1日(金)
価格 :19,250円(税込)
品番 :CI9949-900
カラー:Multi-Color/Racer Blue-Smoke Grey

Pics:nike.com / sneakerbardetroit.com
※画像はグローバルモデル